ご利用者さまとご家族の日々を支えて。

かぷあ事業案内

Staffs

スタッフ紹介

人から人へ。


相談支援センターかぷあ

管理者

古賀 恵子



発達支援センターたちばな

児童発達支援管理責任者

宮里 万里子



生活介護 たちばな

管理者・サービス管理責任者

小野澤 慶一



理学療法士 立花 淳一



理学療法士 杉 夏彦



看護師 栄 美和



看護師 名塚 路子



看護師 木元 由里子



長石 昌美



吉村 仁美

Dance

ダンスプログラム

楽しみながら体を思い切り動かせる
ダンスをカリキュラムに取り入れています。
発達支援センターかぷあでは、カリキュラムのひとつに、ダンスを導入。リズムにあわせて、体を思い切り動かすことで、身体的・精神的な発達を支援しています。

子どもたちは、みんなダンスの時間が大好き。プロのダンサーでもある先生の指導のもと、楽しくプログラムに参加。地域のイベントなどでステージにも出演しています。

ダンス講師紹介

中村先生

5歳よりクラシックバレエを習い、 18歳からJAZZ、モダン、HIPHOP、TAP、フラメンコ等を渡米を繰り返し習得。
テーマパークダンサーとして活躍するが創作に魅力を感じ振付師となる。振付歴:サンリオピューロランドシアター、サンリオハーモニーランドパレード等、 数々のテーマパークで活躍。
2015年ダンスカンパニーruedaを旗揚げし、作・演出・振付を担当。 近年では芝居、ミュージカル等の振付も行い、 2016年6月からのオフブロードウェイ・ミュージカル『bare』日本初演の振付を担当。

アッキ―先生

ダンス専門学校にて様々なジャンルを幅広く学び、卒業後テーマパークなど 数々のステージショーに出演。
GLAY、大塚愛、TUBEなど、著名アーチストのバックダンサーをつとめる他 数々のCM・PV、またシーズナルイベントにも多数出演。
現在はインストラクターや振付師として、子供から大人まで、たくさんの教え子の指導にあたっている。 子供向けの体験型施設では、フラッシュモブの演出・監修を行うなど、多様で幅広い活動を展開中。

鵜沢先生

ダンス歴20年/アクロバット歴20年。
ミュージカルや座長公演、レビューショー等のバックダンサーとして活躍。主な作品は、 「地球ゴージャス~HUMANITY~」「サンリオ台湾公演」など。 同時に振り付けも行い、知的障害者のための第3のオリンピックである「スペシャルオリ ンピックス冬季大会」開会式の振り付けを担当した経験も持つ。
近年はストレッチのトレーナーとしても活躍。 どこの筋肉を伸ばせば体が効率的に動くかなど、きめ細かな施術もしながら指導を行っている。